ビッグフィッシング

週末釣場情報

今週末、週明けにどこで何が釣れるのか!?地域別に徹底解説!
情報提供: (週刊釣場速報)

※2024年5月23日時点の情報です

【01】日本海

地図

鳥取沖で大剣が高確率。よい人5、6パイ上げた日もあり、シロイカの型狙いは期待大です。京都・宮津沖の根魚狙いはアコウ、ガシラ主体に食い抜群で土産は確実です。
福井・各沖でスルメイカ好調。胴長20㌢級の食べ頃サイズ主体で、よい人3ケタ釣果も。敦賀沖では大型のアオリイカが釣れ出しました。小浜湾の筏はチヌがよく釣れています。


【02】瀬戸内・大阪湾

地図

兵庫・明石海峡周辺のマダコ釣りが好調キープ。サイズは最大2㌔で、良型も多く、よい人2ケタと順調です。今シーズンはコンスタントに楽しめそうです。
大阪湾・各沖の五目狙いはクログチに大型アジが上がっています。クログチはよい人2ケタと数釣りも期待十分。アジは40㌢超の鬼アジも上がっており、楽しめます。
徳島・阿南沖では、カワハギが好調。またアオリイカもコンスタントに上がっていました。


【03】和歌山

地図

湯浅の磯、三尾川のカセでアオリイカが狙い目。2-3㌔の大型にも期待できます。見老津沖では、40㌢オーバーの大型イサギが続々と上がっています。


【04】三重

地図

鳥羽・石鏡発の深海釣りでアコウダイが1人10-18尾と爆釣していました。南伊勢・礫浦発のスーパーライトジギングはヒラメ、アカハタ、ガシラなど魚種多彩な釣果が上がっており、好シーズンが到来しています。


今週の週刊釣場速報

週刊釣場速報チラシ

今週の週刊釣場速報(5月24日発売)は、ここから続々と解禁を迎えるアユに注目。関西の各河川の解禁情報や注目の河川を紹介します。そのほか、センターカラーでは、和歌山・見老津沖の絶品魚に注目。旬を迎えているキンムロアジやアカハタをメインに、美味な魚が続々と登場した釣行をレポート。


ほか、「船タコ最新事情」、「横山晴也(よこやまはるや)のエンジョイイカメタル」、「あこちゃんの釣魚メシ」、「大東哲也(おおひがしてつや)の旬の釣りモノここがキモ」など、連載も盛りだくさん。
週刊釣場速報は関西の駅売店、コンビニ、釣具量販店で毎週金曜日発売です。